浜松の中古楽器の買取&販売 ギターとリペア(修理)の事ならソニックス
«
> ギター > 新品アコースティック > Headway HD-113 URUSHI /STD  税込販売価格 ¥241,920- 新品 塗装は日本の伝統的な「うるし塗り」を施した限定モデル!!
2016/10/23
ヘッドウェイ モモセ 百瀬 うるし 漆 塗り 飛鳥 momose deviser ディバイザー asuka 2016

Headway HD-113 URUSHI /STD  税込販売価格 ¥241,920- 新品 塗装は日本の伝統的な「うるし塗り」を施した限定モデル!!


ヘッドウェイ モモセ 百瀬 うるし 漆 塗り 飛鳥 momose deviser ディバイザー asuka 2016 ヘッドウェイ モモセ 百瀬 うるし 漆 塗り 飛鳥 momose deviser ディバイザー asuka 2016

ヘッドウェイ モモセ 百瀬 うるし 漆 塗り 飛鳥 momose deviser ディバイザー asuka 2016 ヘッドウェイ モモセ 百瀬 うるし 漆 塗り 飛鳥 momose deviser ディバイザー asuka 2016

Headway HD-113 URUSHI /STD

税込販売価格 ¥241,920- 新品

SOLD

スタンダードシリーズ「HD-113/STD」の仕様をそのままに、塗装には日本の伝統的な「うるし塗り」を施した限定品です。

漆を薄く重ねて塗り、乾燥を経た独特な光沢が魅力的な「拭き漆」を採用。高級感がありしっとりとしたツヤのあるこだわりのモデルに仕上がります。ネックの補強にアルミチャンネルトラスロッドを採用しネック自体の強度が向上しています。

フォワードシフトされたスキャロップブレイシングで、弾き始めからしっかりとした鳴りがありピックストロークでもフィンガーピッキングでもバランスに優れたサウンドが持ち味です。またネックのジョイントについては高精度な組み込みが要求される”後仕込み”を採用しています。(Standard Series初となる後仕込み仕様です)

HD-113 URUSHI/STDは「拭きうるし」という技法にて仕上げています。漆を塗っては拭き取り、また塗っていく、という方法で、素材であるシトカスプルース、アフリカンマホガニーの木目を引き立てる仕上げです。

手触りは分厚いツルツルの塗膜のそれとは全く異なり、適度にしっとりと引っ掛かりがある馴染みやすい仕上げ。ネックグリップのフィーリングはグロスフィニッシュやサテンフィニッシュとはまた異なる独特のものです。

拭きうるしの良さは、塗膜の薄さにもあります。これによりギター自体の鳴りがオープンになり、ヘッドウェイのサウンドをより際立たせます。

HD-113 URUSHI/STDのブレイシングパターンはスキャロップされた、フォワードシフトXブレイシング。このパターンの場合、倍音が乗りやすく軽いタッチでも大きな音量が出てくるのが魅力ですが、このギターの構造に対して拭きうるしの組合せは相性良く、空間に広がるような奥行きのあるサウンドが得られます。

Specification
ボディ(トップ) : Sitka Spruce
ボディ(サイドバック) : African Mahogany
ネック : African Mahogany 1P指板 Ebony
ナット : Bone
ブリッジ : Ebony
マシンヘッド : GOTOH/SE780 06M XN
スケール : 644mm
ナット幅 : 43.0mm
ブレイシング : Scalloped Forward Shift X Bracing
フィニッシュ : Urushi
アクセサリー : ハードケース、六角レンチ、保証書

ソニックシステム音響事業部スタジオ事業部
Google