浜松の中古楽器の買取&販売 ギターとリペア(修理)の事ならソニックス
> 電子楽器/録音機器 > 新品電子楽器&録音機材 > 2/17発売。volca待望の新モデル、2機種同時発売!! volca第三のリズム・マシンのKORG volca drum
2019/02/15
338e4d93b7041ef6833930bf6b81df19_pc

2/17発売。volca待望の新モデル、2機種同時発売!! volca第三のリズム・マシンのKORG volca drum


KORG volca drum

税込販売価格 ¥17,280- 新品

6パート x 2レイヤー構成の
デジタル・パーカッション・シンセ


新開発DSPエンジンによる個性的なサウンド

デジタルというと、一般的にはバス・ドラム、スネア・ドラム、シンバルなどをサンプリングしたPCMをベースにした音作りをイメージしますが、volca drumはDSPによるアナログ・モデリングによってドラム・サウンドを作り出しています。
オシレーター波形はサイン波、のこぎり波、ノイズなど。それに様々な変化を加えることで、リアルなものから独特なものまで、ドラムだけにはとどまらず、幅広いバリエーションのパーカッション・サウンドに対応。 

各パートには、サイン波、のこぎり波、HPFノイズなど5タイプから選べるオシレーター波形選択、それぞれドラム・サウンドに最適化された3タイプから選択するピッチ・モジュレーターとアンプEGで構成されるレイヤーを2系統装備。
レイヤーのパラメーターは個々にエディットするだけでなく、同時にエディットすることも可能なので、2つのレイヤーに同じ音を重ねて厚みを得ることもできます。

できあがったトリガー波形に対し、ビット・リダクションによってザラザラ感を、ウェーブ・フォルダの深さを調整して複雑な倍音を加え、オーバードライブで歪みを調整して、お好みの音色に変えていきます。このように一般的なドラム・マシンとはひと味違う音源の構成が、個性的なサウンドを生み出します。

 

豊かな響きを加えるウェーブガイド・レゾネーター

エフェクト部には物理モデリングをベースとしたウェーブガイド・レゾネーターを搭載し、サウンドに共鳴による響きを加えます。
ウェーブガイドは太鼓の胴や長いパイプのような筒状の響きを加えるチューブと、メタリックな感じの弦の響きを加えるストリングスの2タイプから選択可能。
パネル中央部の3つのツマミによりDECAY(減衰量)、BODY(音のキャラクター)、TUNE(ピッチ)の設定が可能で、TUNEを小さな値にするとディレイのような振る舞いをします。これらのツマミはサウンド・メイクだけでなく、ライブ・パフォーマンスでも活躍します。

 

【2/12にKORG本社にて実機を触ってまいりました。】

シリーズおなじみの16ステップシーケンス、パターンのリアルタイム入力はもちろん。こちらも流行っていますね、ランダマイズ機能
まず6パート2レイヤーにつてですが、発音できる音は6つ。各音源2種の音を持ち、重ねたり個々で切り替えて鳴らしたりできるようになっています。ドラム6点セットですね。ドラムキットを登録しておけるので16キット呼び出しが可能。volca drumは2つのランダマイズ。選択中の1パートのサウンド(レイヤー)をランダムに変化、また同様に1パートのパターンのステップ、スライス、アクセント、アクティブ・ステップ設定をランダムに変化させる、2つのランダマイズ機能を搭載しています。パフォーマンス中にランダマイズ機能を使うことによって、サウンドやパターンに思いがけない変化や展開を加えることができます。

上記のことからトリガー確率(なるか鳴らないかの確率設定)を変更できるので、さっきはこのタイミングでなっていたんだけどなという周期を崩す効果を与えられます。これもパーセンテージで管理できるというなんとも従わせているのか踊らされているのか。。。面白いですね。ハットの音だけよくわからない周期で鳴らせたり、ノイズを狙っていない周期で発生させることもできますね。
これを例のごとく他のvolcaシリーズやelectribe・logueシリーズなどとsyncさせ、volca drumのリズムにのせて演奏をします、後ろでなっているリズムが自然に周期を崩す様が表現をさらに広げますね。
LCDの表示もレトロ感出ていて素敵です。

まだまだ間口は狭いかなと思いますが、昨今ジャンルを選ばずにこういったトイ系の楽器は人気があります。触ってみると意外と発想が面白く、よくある楽器のジャンルの一つとしてvolca担当の〇〇ってバンドがいてもいいのになとも思います。
個人的にはふわふわしたシンセや生ドラムと合わせてみたいですね、こちらもとても楽しみな商品です。

現状初回ロットのご予約受け付け可能です、ご注文を心よりお待ちしております。
興味のある方は是非デジタル担当の池野までご連絡下さい。tel:053-476-6688

以下メーカーページのリンクです。サウンドサンプルや仕様の詳細が確認いただけます。
https://www.korg.com/jp/products/dj/volca_drum/

 


 

また当店では下取りも歓迎しております。商品ご購入時には高額査定をさせていただきますので、ご不要な楽器等ございましたらご連絡ください。

掲載の商品は実店舗、他のサイトでも販売しております。商品売却後、サイトからの商品削除は迅速に行うよう心がけておりますが、タイムラグが発生し、すでに売却済みとなっている場合もございます。ご容赦ください。

ソニックシステム音響事業部スタジオ事業部
Google