浜松の中古楽器の買取&販売 ギターとリペア(修理)の事ならソニックス
> 電子楽器/録音機器 > 新品電子楽器&録音機材 > KORG KRONOS2-61 税込販売価格 ¥212,000- 新品 KORGワークステーション・シンセサイザー 最上位機種のKRONOSを展示販売中!!
2019/06/28
KRONOS2-61_4

KORG KRONOS2-61 税込販売価格 ¥212,000- 新品 KORGワークステーション・シンセサイザー 最上位機種のKRONOSを展示販売中!!


 

KORG KRONOS2-61

税込販売価格 ¥212,000- 新品

外観・音源・操作ともに洗練された仕上がりの KORG KRONOS2。

ハイエンドモデルシンセOASYSを技術更新とコストダウンによって再構築したモデルであり、より現代的に必要のない媒体を削ぎ落としたスタイリッシュなシンセサイザー。

8インチの大型LCDディスプレイはタッチコントロールが可能。
見やすく操作しやすい画面があることで、リアルタイムコントロールに必要な素子のみを筐体表面に残し、一層美しい外観へと昇華されました。
SSDを採用することで耐衝撃性を向上させており、搬送時の耐久も格段にアップしております。

シンセサイザー機能はすべてソフトウェアで実装されているため、発音方式が異なる9種類のシンセサイザーが1台の中に収まっており、内蔵PCM音源はハードウェアシンセサイザーとしては破格の大容量であり、幅広い音色を出すことができます。

OASYSから継承された音源を中心とした9種類のシンセシスエンジン
  • HD-1 大容量PCM音源。48KHzでサンプリング。
  • AL-1 バーチャルアナログシンセサイザー。2OSC+サブオシレータの構成。オシレーターシンク可能、いわゆるSuperSAW波形を搭載。
  • PolysixEX 1982年に発売されたアナログポリフォニックシンセサイザー、KORG Polysixのバーチャル楽器。
  • MS20EX 1978年に発売されたモノフォニックシンセサイザー、KORG MS20のバーチャル楽器。ポリフォニックにもできます。
  • MOD-7 コルグの物理モデルシンセサイザーProphecy、Z1などのVPM(Variable Phase Modulation)アルゴリズムのテクノロジーをベースにしたVPMシンセシス音源。DX7の音色データをそのまま読み込むこともできる。PCMでオペレータを変調できたりデジタルフィルタを搭載したりなど、RCM音源に近い機能を持つ。
  • STR-1 撥弦系の物理モデリング音源。
  • CX-3 1980年発売のドローバーオルガンKORG CX-3をシミュレート。ロータリースピーカーシミュレータはOS2.0で改訂され、よりリアルになった。
  • SGX-2 グランドピアノ音源。ノンループの全鍵ベロシティサンプリングされた4GBもの大容量で、標準搭載されるのはスタンウェイとYAMAHA CFの2種。KRONOS 2ではSGX-2にバージョンアップ。ストリング・レゾナンスシミュレーション、12段階ベロシティ、ソフトペダル対応のベルリン・グランドが加わった。
  • EP-1 エレクトリックピアノ音源。Rhodes、ウーリッツァーの他、改造RhodesのDyno-Myピアノも収録。アンプシミュレーター、エフェクト、トレモロの搭載でリアルなエレピ音を出せる。

 

音源へのこだわりが素晴らしい。

ダンパーペダルを踏んだときのノイズや弦からダンパーが離れた時のダンパーレゾナンス(全弦の共鳴)の量なども調整でき、ピアノの天板をどのくらいオープンにするかなど、とにかく生ピアノを演奏する上でどのような事象が起こりうるかを研究し尽くしたSGX-2。

ノンループ音源なので非常になめらかな減衰、さらに12段階のベロシティ、ベルリングランドに至ってはウナ・コルダ(ソフトペダル)を使用時専用の音源サンプルを発音させるなど容量のことを考えないサンプル数で表現される音色は思わず聴きほれてしまうほどに最高と言えます。

エレクトリックピアノのダイナミックレンジの広さや無限の可能性を与えたMS-20のパッチングなど時間をかけてじっくりと向き合いたくなる魅力でいっぱいのKRONOS。

73・88鍵盤に搭載されているリアルハンマーアクションのRH3鍵盤の感触を確かめたい方には同規格鍵盤を使用しているKORG D1の展示もしておりますので、MIDI接続してご案内できます。

店頭にて実機を展示しておりますので、ぜひお立ち寄り・お試しください。
(※88鍵盤仕様の写真も含まれておりますが、展示品は61鍵盤タイプのものになります。)


 

2Fデジタル楽器コーナーにて店頭展示中です。

重量や操作性、サウンドチェックや上記の機能などご案内致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

デジタル楽器 担当 : SONIX 池野

メーカー商品ページリンク

ソニックシステム音響事業部スタジオ事業部
Google