浜松の中古楽器の買取&販売 ギターとリペア(修理)の事ならソニックス
> リペア > その他楽器、機材のリペア > 古いシンセ、音源、エフェクター等のバックアップバッテリー交換
2012/09/22
ENSONIQ SQ-R

古いシンセ、音源、エフェクター等のバックアップバッテリー交換


シンセサイザーや音源モジュール、ドラムマシン等の電子楽器やラックタイプのエフェクターには、ほぼ例外なくバックアップバッテリー(内蔵電池)と言う物が存在します。
物によりますが、5〜10年ほど持ちますので新品で購入した物は当分の間、心配有りません。
しかし愛用の古い機材や中古で手に入れた往年の名機となると話は別で20年以上経過している物も珍しくなくなってきました。
まだまだ十分使える(もしくは使いたい)のに「Lowbattery」の表示が出て、いつメモリーが消えるかわからないような状態では使い物になりませんね。

メーカーに修理に出せば古い機材でもバッテリ交換はしてくれる場合もありますが、交換する電池はどこにでも売っている「CR2032」だったりしまして、メーカーでこれを交換すると軽く1万円以上の費用がかかってしまいます。
古い機種の場合、それすら受け付けてくれない事も有り、その場合はお手上げになります。

SONIXではこれらの古いシンセや音源、エフェクターのバックアップバッテリーの交換もしております。

写真はENSONIQ SQ-Rですが、だいたい、こんな事になっています。
古い機材のほとんどは、このように電池が基板に直接付けてあります。

ENSONIQ SQ-R

同じ物では有りませんが、これもENSONIQ SQ-R。
消耗した電池取り外し、新たにバッテリースナップを取付て電池を入れます。

ENSONIQ SQ-R

こちらは古いエフェクター

古いエフェクター

上の写真とは違うタイプを取り付けていますが、やってることは同じです。

この改造によって、もしまた電池がなくなっても次は自分で交換することも可能です。
電池はどこにでも売っている物なので近所の電気屋やコンビニでも簡単に手に入ります。
モデルによってはソケットを取り付けられないモデルがありますが、この場合は元と同じ直付けとなります。
一般的には10年程度(設計により異なります)は持ちますので、ソケットにしなくても大抵のケースでは問題はありません。

モデルによって多少異なりますが、基本工賃は¥5250(税込)、バッテリー位置により交換が困難な場合でも¥10800(税込)程度に収まります。
通常はバックアップされている音色等は消えてしまいます。もしくは消えていると思いますので、工場出荷時の状態に戻せる物は戻します。
また、当社に工場出荷データがある場合(KORG M1やYAMAHA B900等)はご希望により工場出荷時データを回復させますのでご相談ください。(別途見積)

まだ電池が生きている状態であれば、データのバックアップが取れ、交換後に元に戻せる場合がありますので 、データのバックアップが必要な場合は別途見積りします。

お気に入りの機材を大事に長く使いたい方におすすめです。

ソニックシステム音響事業部スタジオ事業部
Google