> HOME > お知らせ > 5月18日に将監店 Hal-Sonic studioにて小笠原”おがんちゃん”義弘ベースセミナー開催!!!
1959304_487377091384312_6590194332222476229_n

5月18日に将監店 Hal-Sonic studioにて小笠原”おがんちゃん”義弘ベースセミナー開催!!!

数々のロック、ブルース・ミュージシャンから絶大の信頼を受け、国内外で活躍している
Dancin’ Funky Bass「おがんちゃん」こと小笠原義弘さんのベースセミナーを開催します。

ロック、ブルース以外にも様々な楽曲のレコーディングを経験するおがんちゃんが音楽へのこだわりを手ほどきします。
演奏方法だけでなく、サウンドメイキングや様々な音楽、リズムへのアプローチの仕方を紹介してくれます。
ベースの奥深さを知る事は楽曲そのものを知る事に繋がります。

一流ベーシストが語るリズムのとり方などはベーシストだけではなく、ギタリスト、ドラマー始めバンド経験者全ての人が参考になること間違いありません!
ベーシストはもちろん、バンドメンバーお誘い合って参加しましょう!

小笠原義弘 おがんちゃんベースセミナー

5月18日(日)15:00〜16:30 定員30名

料金 ¥3,000

学割 ¥1500(身分証明のため学生証の提示をお願いします。)

会場 Hal-Sonic H studio(アクセスなどの詳しい情報はこちらから)

<予約について>
Hal-Sonicスタッフ葛西、または楽器店ソニックス、ドラム担当増田までご連絡下さい。
電話の場合はHal-Sonic 053-411-6000
メールはこちらから

講師 小笠原 義弘
10歳の時、エルヴィスプレスリーをテレビで観てロックに興味を持ち始め、学生時代は邦楽洋楽問わず聴き漁り、24丁目バンドのウィル・リーやドナルド’ダック’ダンから強く影響を受ける。
高校卒業後上京し活動。この頃はラリーグラハム、ジャコパストリアス、スタンリークラークから強く影響を受ける
20歳の時に大阪に戻りバンド活動を再開し、24歳でCMソング等のレコーディングに参加し100曲以上のレコーディングをこなす。
多数のバンドを渡り歩き、1991年にThe Truth/Dead Or Aliveでインディーズデビュー。1993年には39/Thirty Nineをリリース。1995年にThe Savoy Truffle に加入。1996年からアメリカツアーを始め、1998年には1st album 『To The Higher Ground』 をリリース。同時にセッション活動も開始。多数のアルバムレコーディング、サポートに参加。
<セッションアーティスト>
松浦善博・ジョニー吉長・めんたんぴん・菊田俊介・Nacomi・ichiro・Roger高橋・大谷令文・鈴木広美・吉田LEO隆・The Groove Line・Madam Ray・KEN KEN(RIZE)・ 中野督夫・湯川トーベン・金子マリ・日倉士歳朗・丹菊正和・岡本博文・Toshi Hiketa・マーティーブレイシー・Rolly寺西・Jesse・田村直美・北島健二・キナコ・山岸竜之介 etc…

1959304_487377091384312_6590194332222476229_n

HOME | PageTOP | Back
ソニックシステム音響事業部ソニックス