> HOME > スタジオ案内(機材、料金など) > レコーディング > 【Hal-Sonic】レコーディング・ミックスダウン
浜松 レコーディング ハルソニック Hal Sonic

【Hal-Sonic】レコーディング・ミックスダウン

スタジオ料金表アクセス

レコーディングQ&A

手軽なデモから本格的なCD制作まで、お客様の要望に合ったプランを提案致します。

レコーディング_コントロールルーム レコーディング_ボーカル_マイク レコーディング_ドラム

レコーディング_全体 レコーディング_CUEレコーディング_ギター

Hal-Sonic studioは、地域最大級の40帖レコーディングブースを最大限に生かしたサウンドで、バンド、アカペラ、コーラス、シンガーなど、ジャンル問わず納得のいく作品作りをお手伝いします。
レコーディング・ミックスは専属のエンジニアが全面的に作業をサポート。
初めてのレコーディングでも安心してご利用いただけます。

どんな些細なことでも構いません、分からないことや不安に思うことがあれば丁寧にお答えいたします。
また、打ち合わせやレコーディングプランのご相談、スタジオ見学は無料で行なっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

TEL:053-411-6000
MAIL:halsonic@sonicsystem.co.jp

スタジオ・機材一覧

浜松,静岡,西部,スタジオ,バンド,レコーディング,マルチトラック,Hal-Sonic,Hal,ソニックスタジオ,ハルソニック,ハルソニ,はるそにっく,ハルソニックス,Hal Sonixレコーディング_コントロールルーム

ジャンル・編成にとらわれない自由なレコーディングブース

40帖のレコーディングブースであるHスタジオと、併設されたコントロールルームは、ソロアーティストから20人規模のコーラスまで全てを網羅します。
大規模な編成であっても録音方法が制限されることはありません。
また天井高3m以上のHスタジオは、特にドラムやアコースティックギターなどの生楽器の録音に非常に適しています。

どんなに優秀な機材やプラグインを使ったとしても、広い空間でしか得られないオープンなアンビエント感を再現することは非常に困難であり、Hスタジオではより自然な楽器の鳴りを録音することができます。

例えばドラムで言うと、天井高はシンバルのサウンドに大きく影響します。
天井が低い空間だと、天井に反射した音をトップマイクが拾ってしまうことと、トップマイクの距離感の調整が難しいことが原因で、トップマイクの音像が全体的にぼやけてしまうことが多いです。
低音のだぶつきや、余分なサステインはEQやコンプレッサーで処理が可能ですが、シンバルの音像自体は改善することは難しいです。
ハルソニックではそういった問題が起きず、より自然な音像のドラムサウンドが得られます。

その一方、空間が広すぎるがゆえに残響音が残り、曲によってはフィットしないサウンドになることもあります。
そういった問題に対して、アクリルのパーテーションや吸音材を立てて残響音のコントロールをすることで対応しています。

機材一覧

A/D&H.A.:Focusrite Red Net4×2
D/A:Focusrite Red Net1
PC:Windows7
CPU:Intel E-1230 V2 3.30GHz
Monitor Speaker:ADAM/A7X,YAHAMA/HS-5
DAW:CUBASE7
Plug In:Waves各種
Monitor system:Furman/HDS-6,HR-6×4
Monitor Headphone:Sony/MDR-CD900st
<Microphone>
Sennheiser:e-901,e-902,e-904,MD421
Shure:SM57,SM58
Audio-Technica:AT-4050,AT-4040,AT4021
DI:Countryman/TYPE85×2,TYPE85S×2

Drums:PEARL/カーボンプライメイプル
Bass AMP:Hartke/HA5500+4.5XL×2
Guitar AMP:Marshall/JVM210H+1960A
Roland/JC-120
Fender/TWIN-REVERB
Stage Piano:KORG/SV-1(88鍵)
※機材に関するリクエストがございましたらお問い合わせ下さい。

focusrite red net focusrite red net focusrite red net

A/D,D/Aコンバーター、マイクプリアンプにはFocusriteのRed Netシリーズを採用しています。
Focusrite特有のクリアでワイドレンジなサウンドは、Hスタジオのナチュラルなサウンドキャラクターと非常によくマッチングしています。
どんなにレベルを上げても楽器やマイクの特性を全く損なうことのないそのサウンドは、お客様の作品をより一層引き立てます。

また、Red Netシリーズはオーディオ伝送システムにイーサネットをベースにしたDanteという規格を採用しています。
デジタルでの伝送システムを用いることによって、信号伝送時の劣化やノイズの干渉を受けることがなくなり、より透明感のあるサウンドを実現します。

詳細はこちらから(公式ホームページ)

料金表(価格は税込です)

※現在価格改定中です。お手数ですが店舗までお問い合わせください。

 

<ミックスにかかる時間についての大まかな目安(1曲あたり)>
求めるクオリティーや録音素材による部分が大きいので一概には言えませんが、ある程度の目安としてご参考下さい。

〜3時間…弾き語りや、ステレオ素材のオケとボーカルのミックスはこの時間内に納まる場合が多いです。
バンド編成の場合は、楽曲やジャンルによっては仕上げることができます。
〜6時間…細かいエフェクト処理など、ある程度こだわった形で仕上げられます。
〜10時間…納得いくまで細部に渡りこだわった作品に出来ます。

お任せミックスは事前の打ち合わせを基に、大まかなミックスをします。
トラック数や楽曲の時間の応じて都度お見積もり致します。

キャンセルについて

予約日の14日前から7日前のキャンセルは、レコーディング料金の半額をキャンセル料金としていただきます。(24日が予約日の場合、10日から17日まで)。

6日前から当日のキャンセルはスタジオ代全額となりますのでご注意下さい。(24日が予約日の場合、18日から24日)

キャンセル料の支払いは、予約をしていた日から1週間以内です。
ご予約の変更、キャンセルは、必ずお電話にてお願いいたします。メール等では受付できませんのでご了承ください。

オプション料金(1曲あたり)

リズム補正 ¥3,240〜
ピッチ補正 ¥3,240〜

補正をかけると、思っていたニュアンスと異なる場合がありますので、出来る限り立ち会いでの確認をお願いしております。
トラック数や補正の程度によって都度お見積り致します。

HOME | PageTOP | Back
ソニックシステム音響事業部ソニックス