浜松の中古楽器の買取&販売 ギターとリペア(修理)の事ならソニックス
> ドラム > WESTONE カスタムIEM 取り扱っております!!配信にもモニターにもおすすめのインイヤーモニター!
2021/06/12

WESTONE カスタムIEM 取り扱っております!!配信にもモニターにもおすすめのインイヤーモニター!


 

①カスタムIEM(インイヤーモニター)とは?

耳型に合わせて自分好みのデザインで製作できるオーダーメイドイヤホン。
元々ミュージシャンがステージモニター用に使用している道具として知られております。
テレビで見るミュージシャンが耳に付けてるかっこいいイヤホンのことですね!
高遮音設計のため集中力を要するアスリートの方からも支持されいるようです!

②耳型にする理由は?

耳の形に沿った設計のため装着感や遮音性に優れております。
激しい動きの奏者の方にぜひ取り入れていただきたいアイテム。
遮音性が高いと回り込みの音を抑えられ、小音量再生でモニターできます。
今まで感じてた「クリックが大きすぎて体が萎縮してしまう」現象から抜け出せますね!
耳の中が小音量になると身体がリラックスした状態で演奏できるところが素晴らしいです。


昨今の同期演奏などのシチュエーションにおいてクリックを聞きながら演奏される方が増加しております。
できるだけ耳にも体にも負担なく演奏していただきたいなーと言う思いから取り扱いをスタートしました。
気になる方は何でも気軽にお問い合わせくださいねー!

画像クリックでメーカーページへ飛べるようになっております。↓↓

STEP.1 シェルの色を選択

シェル部分は80色以上のカラーバリエーションからお好みのカラーをお選びいただけます。
もちろん左右別の色にすることも可能です。
□有償オプション
・Precious Metalシリーズ(種類により+¥10,185〜¥20,167)
・Ryukyuシリーズ(+¥20,167)
□左右別々の色の選択も可能です。

STEP.2お好みでフェースプレートを選択

シェルの表面にフェイスプレートをつけることでより個性的なデザインを楽しめます。
オリジナルデザインのプリントも可能です。
□フェイスプレートなしも選択いただけます。(※フェイスプレートは全て有償オプション)
タイプによって価格が異なります、お気軽にお問い合わせ下さい。

STEP.3 ケーブルの種類とケーブル長を選択

タッチノイズに強い編み込み式でもつれにくい、しなやかで丈夫なケーブルです。MMCX対応でリケーブルも簡単。耳かけタイプ。

STEP.4 オーダーフォームの記入、販売店での申し込み

オーダーフォームのダウンロードがまだの方はこちらからダウンロードして必要事項を記入します。

料金一覧

型番 ES10 ES20 ES30 ES40 ES50 ES60 ES70 ES80
価格(税込) ¥50,722 ¥81,278 ¥99,815 ¥115,000 ¥130,370 ¥160,926 ¥180,000 ¥201,7667
ケーブル EPICケーブル
再生周波数 20Hz-18kHz 20Hz-18kHz 20Hz-18kHz 10Hz-20kHz 8Hz-20kHz 8Hz-20kHz 5Hz-22kHz 5Hz-22kHz
入力感度 114dB
SPL@1mW
119dB
SPL@1mW
124dB
SPL@1mW
112dB
SPL @ 1mW
120dB
SPL@1mW
118dB
SPL@1mW
115dB
SPL @ 1mW
111dB
SPL@1mW
インピーダンス 19Ω 27Ω 30Ω 28Ω 20Ω 46Ω 39Ω 80Ω
ドライバー バランスド・アーマチュア・ドライバ×1基
フルレンジ
BAドライバ×2基(低音域×1、高音域×1) BAドライバ×3基(高音域、中音域、低音域) BAドライバ×4基(低域×2、中域×1、高域×1) BAドライバ×5基(低域×1、中域×2、高域×2) BAドライバ×6基(低域×2、中域×2、高域×2) BAドライバ×7基(低域×1、中域×2、高域×4) BAドライバ×8基(高域×4、中域×2、低域×2)
付属品 ESシリーズ専用ケース / クリーニングツール / タックタイ / 乾燥剤 / クリーニングクロス / 内耳塗布用潤滑ジェル

※上気モデル料金+耳型採取の料金になります。

近隣のインプレッション採取可能なお店↓

浜松補聴器センター様 片耳 / ¥3,300- (要予約/即日渡し)

自分だけの特別なイヤフォン

■高い遮音性能で小音量でも音楽に没入できる
■しっかりしたフィット感でズレにくい
■オリジナルのデザインでカスタマイズ可能
■ステージユース以外にも新しい音楽体験を

Westone製のユニバーサルモデルのIEMも展示中!
ぼんやりした音なんてイヤだー!!って方、ぜひお店にてご視聴ください。
この時点で既に遮音性かなり高いです!

デジタル楽器 担当 : SONIX 池野

ソニックシステム音響事業部スタジオ事業部
Google