> HOME > ご利用案内 > スタジオ利用の流れ
初心者マーク

スタジオ利用の流れ

初めてご利用の方へ

当スタジオは会員登録、年会費、更新料は一切ゼロのリハーサルスタジオです!

スタジオを利用したいけれど、どうすればいいか分からない…。そんな方のために、スタジオ使用の流れを紹介します。

こちらでよくある質問も紹介していますので参考にしていただければと思います。

1.スタジオ予約

スタジオで練習するためにはまず、スタジオの予約をします。
初めての場合は2時間の予約をおすすめします。
セッティングと片付けで10分程度かかるとして、1時間ではあっという間に過ぎてしまうと思われます。

スタジオの空き状況はこちらから確認出来ます。

電話の際は練習をしたい日付と時間、代表者名(バンド名)、電話番号をお伝え下さい。

各店舗の電話番号は、
将監店 Hal-Sonic studio(月曜定休) 053-411-6000
新津店 Pro-Sonic studio(定休なし) 053-411-5222
高林店 Sonix studio(火曜定休) 053-476-6688
どの店舗も11時から24時まで受付可能です。

また、ケータイの予約サイトでも予約が可能です。
ケータイの場合、24時間いつでも予約が可能で非常に便利です!
↓詳しくは下のバナーをクリック!!↓
ケータイ予約バナー

2.練習当日

持ち物についてですが、まずは自分の楽器です。
そしてドラムスティック、ギターやベースをアンプに接続するケーブル(シールド)やピック、エフェクターを使用する場合は電源などの小物類です。小物類を忘れた場合でも大丈夫!必要なものは大抵無料レンタルしていますのでご気軽にスタッフにお声掛けください!

予約時間の5分前くらいになったら受付スタッフに、予約したときの代表者名(バンド名)を受付スタッフにお伝えください。
マイクとマイクケーブルの入ったかごをお渡ししますので、それを持ってスタジオに入ります。
※料金の支払いは基本的に後払いになっております。

Sonix Bst

スタジオに入ると写真のように、ギター・ベースアンプ、ドラムセットがセッティングされています。
これらの楽器類と受付時にお渡しするマイクは、スタジオレンタル料金に含まれていますので、安心してご利用下さい!

3.練習終了・次回予約

当スタジオはスムーズな入れ替えのため、予約終了5分前の退出をお願いしております。
片付けの時間を計算し、余裕を持って練習を終えるようにしてください。

精算を終えたら、ロビーで練習の反省をしたり、次回の練習の日程を決めます。どのスタジオでも常設のPCで予約が見られるようになっております。
予約の際はスタッフにお声掛けください!

4.ワンポイントアドバイス

○練習を録音しよう!

一生懸命練習していると自分のパートばかりに集中してしまい、他のパートと合っているか、
バンド全体の完成度がどのくらいであるかを見落としてしまいがちです。
録音したものを後で聴くことによって、自分たちの演奏を客観的に見ることができ、
何が出来ていて、何が出来ていないのかを確認することができます。
そうすることによって技術的な上達が飛躍的に速くなります。
当スタジオは、全スタジオにCDなどに簡単に録音出来る設備を導入しております。
是非ご利用下さい。

○分からないことは何でもスタッフに聞こう!

初めてスタジオを利用する場合は、分からないことばかりだと思います。PAミキサーの使い方やアンプの音の出し方、
そもそもどれがギターアンプで、どれがベースアンプかも分からないかも知れません。
分からないまま自分で試行錯誤して時間を使ってしまうよりも、まずは気軽にスタッフにお尋ね下さい!
どんな些細なことでも丁寧にレクチャー致しますのでご安心ください!

 

HOME | PageTOP | Back
ソニックシステム音響事業部ソニックス